HOME > ドラム付属品 > ドラム椅子 > TAMA
■ドラム ■電子ドラム

□販売元:株式会社 福山楽器センター http://www.merry-net.com
TAMA タマ ドラムスローン(ドラム椅子)
△座部(サドル)タイプの定番:TAMA Wide RiderTrio HT530
定価17,325円 
完売しました

■詳細画像はクリックで大きな画像で表示致します
●座部(Seat)
サドルシェイプ(△型)のシートの代表格と言える「Wide Riderシリーズ」
大きく安定感のあるシートはドラマーに安心感を与え、ドラミングに集中させてくれます。

幅や厚みなどの計測値は2010年3月に当店の在庫を計測したものです。
製造ロットなどにより、若干仕様が異なる可能性がございます。予めご了承下さい。
●脚部(Base)
定番の三脚タイプ。
TAMAのハードウェアの特長とも言える、広い調整幅とフレキシブルな調整方法はあらゆるドラムのセッティングポジションに素早く応えてくれます。
パイプを昇降させて調整する方法。座部を回して昇降させる調整方法。2種類の昇降方法で、細かなセッティングを素早く行えます。
●その他の特長
<<安定感の追求
シート裏のホルダーはスクリューロッドを4方向から固定する方式を採用。また、パイプ内下部のナイロンブッシュによりスクリューロッドのがたつきを防止致します。
安定感:耐久性>>
スチールの脚先にゴムキャップをそのままはめる従来タイプと異なり、樹脂製ブロックで覆った脚先にゴムキャップをはめる方式で飛躍的にゴムの耐久性が向上。

サドルシェイプ(△型)座部のドラム椅子の代表格といえる、TAMAのWide RiderTrio HT530です。

内部のスポンジには型成形による硬質の発泡ウレタンを、底板には12mm厚の合板を使用し快適な座り心地をキープします。シートカバーにPVCを採用したスタンダードなサドルシェイプモデル。

いままでサドルシェイプの椅子を使用された事のない方で、まよっておられる方は、まず本商品をお選び頂ければ良いかと思います。

■徹底解剖
画像でご紹介致しております通り、人気の椅子を徹底的に解剖してみました。

まず、座部は通常の丸形座部の椅子と比較して、大変大きく広く安定感がございます。
座部の厚みも、ただ、ぶ厚いだけでなく凹凸でヒップにフィットするような作りになっており、薄いところで約7cmぶ厚いところで11.5cmと形が工夫されており、座り心地が最高に良いです。

座部の分厚さや大きさは安心感を与えてくれますが、実際の安定感も抜群です。
ドラマーにとって、椅子が安定していないと演奏中かなり椅子の具合に気を取られてしまいますが、本商品は椅子のがたつきを2箇所の対策で防止しております。
1つは座部裏側のスクリューロッドホルダーで、一般的なスクリューロッドを1つのネジで片方から締め付けて固定する方法ではなく、4方向からしっかりと固定する方式を採用。
また、スクリューロッドが脚部中心パイプ内でがたつかないよう、パイプ内部の下段にナイロンブッシュを採用し隙間を埋めています。
また、脚部先のゴムキャップも耐久性を向上させるために、まるで靴下をはいて靴を履くという様に、スチール脚の先を一旦樹脂製のブロックで覆いゴムキャップをはめております。

次に、昇降の自由度が優れた点です
TAMAは、定番のキックペダルシリーズIroncobraでも大変自由度の高い微調整が可能な作りを実現致しておりますが、ドラム椅子に関しましても、ドラムのセッティングに応じてドラマーの細かな調整に素早く応える方法を実現致しております。
簡易的なパイプ椅子の様に、一気に昇降させる方法と、座部を回して昇降させる微調整方法を共存させておりますので、大変調整の自由度が高く重宝致します。

なお、この度は徹底解剖ということで、当店の在庫を計測しシートの大きさや脚部のサイズなどについて画像で詳しくご案内いたしておりますが、製造ロットなどにより若干異なる場合がございます。
画像でご紹介いたしておりますサイズは2010年3月時点の当店在庫の計測値です。

若干数値が異なる可能性がある件に関しましては、予めご了承下さい。

□販売元:株式会社 福山楽器センター http://www.merry-net.com

HOME > ドラム付属品 > ペダル > TAMA