ミニ琴(ミニ和箏)ってなに?・・を解決

ミニ和箏(文化箏)は本箏を1/2程の長さにした可愛らしいお箏です。
もともと練習用として小さな琴が使用されていたようですが、株式会社 全音楽譜出版社が商品名”文化箏(羽衣-はごろも-)”とし、全く新たな楽器として開発、その奏法や専用楽譜などを出版して世に おくりだしました。
一方、商品名”ミニ和箏(高級小美箏-おみごと-)”とは、弊社(株式会社 福山楽器センター)が起こした流派”ミニ和箏 箏遊会-そうゆうかい-”で、本箏により近い音と演奏のしやすさを考え、福山市内の箏職人に手がけていただいた楽器です。

お客様のお問い合せの声を一部ご紹介(Q&A)
Q1.ミニ和箏(文化箏)とは、一体どんな楽器ですか?
A1.ミニ和箏は本箏を約1/2ほどの長さにした可愛らしいお箏です。
   持ち運びがしやすく、おしゃれな楽器として今とても注目されています。
  
Q2.長さが1/2のお箏だと、音色や弾き方が本箏とは違うの?
A2.弊社オリジナルのミニ和箏-小美箏(おみごと)は、福山市の熟練職人
   による、手作りの箏です。本箏とは勝るとも劣らずの自信作で押し手も楽です。
  
Q3.実際にお箏を購入しても、近くに教室が無いと困るのでは?
A3.お近くの教室をご紹介いたします。もし、教室が近くにない場合でも教材は
   充実しております、弊社(ミニ和箏 箏遊会)では通信学習も出来るよう準備
   しておりますのでお楽しみに!

Q4.お箏のことは全く知らない私ですが・・・大丈夫でしょうか?
A4.初心者の為に、お箏の取り扱い方や弾くための準備(弦の調整)弾き方など
   を丁寧にお教えいたします。

Q5.弦が切れたり、壊れたときは?
A5.お近くに箏の取扱店が無い場合は、弊社までお送りいただきます。
   例えば、弦の張り替えはお送りいただいた日から1週間〜10日ほどでお客様
   のお手元に戻って参ります。

前のページに戻る

ここをクリックしてください→

ご質問やお便りお待ちいたしております。