HOME > エフェクター > Neotenic Sound > Crushed Top

□発売元 : 株式会社 福山楽器センター http://www.merry-net.com/
Stack Distortion 生産完了モデル
Neotenic Sound / Crushed Top クラッシュドトップ
Neotenic Sound/Crushed Top(クラッシュドトップ)
Neotenic Sound/Crushed Top(クラッシュドトップ) Neotenic Sound/Crushed Top(クラッシュドトップ) Neotenic Sound/Crushed Top(クラッシュドトップ) Neotenic Sound/Crushed Top(クラッシュドトップ)
ネオテニックサウンドbyエフェクトロニクスエンジニアリングのスタックディストーション「Crushed Top」です。真空管がキンッキンになってる状態のフルテンサウンドをフェイクではなく、ペダル内で実際にそのような状態を生み出して送り出すスタックディストーション。シリーズ中最も歪みが深く、芯の太いパワフルな重低音感は、まさに三段積スタックアンプを鳴らしているかのようなサウンドとなっています。アンプ側で音量を絞ってもしっかりフルテンの感じが得られます。生産完了モデルです。

【主な仕様】
■ブランド:ネオテニックサウンド/エフェクトロニクスエンジニアリング
■機種:Crushed Top
■タイプ:歪み系
■電源:DC 9V=006P型9V電池×1、ACアダプター(別売)
■サイズ:74.5(W)×118.2(D)×49.5(H)mm
■質量:310g
売約済み
メーカー希望小売価格:28,080円(税込)
販売価格:28,080円(税込)


ネオテニックサウンドbyエフェクトロニクスエンジニアリング「CTドライブシリーズ」のスタックディストーション「Crushed Top」です。

「Crushed Top」は、シリーズ中最も歪みが深く、芯の太いパワフルな重低音感は、まさに三段積スタックアンプを鳴らしているかのようなサウンドとなっています。Volume/Bass/Trebleの各コントロールをフルテンにしてガッツリ弾いてみると、鳥肌の立つような音圧感を体験出来ると思います。

80年代以降のハードなディストーション・サウンドには、スタックアンプの象徴でもあるクローズドバック・キャビネットが唸る低音感と分厚いガラスを砕いたような高域に加え、迫力に伴って前に張り出してくる「真のミッド」がとても重要なポイントを占めています。

しっかりとした芯のある「砕けていても崩れていない」サウンドをベースに音づくりすることで、小音量でも迫力が確保でき、ライブなどの大音量な環境では存在感のある腰と粘りの強いディストーション・サウンドを作り込むことができるのが、この「Crushed Top」です。

「BASS」「TREBLE」は歪み方の形を決めるためのプリイコライザ、「VOLUME」は砕く度合いを、「LEVEL」は最終的なマスター音量を、アンプを触るのと同じ感覚で音決めが出来ます。

本商品は、一般のドライブペダルとは少し違い、スタックアンプ特有のドライブサウンドを体感できるペダルとなっています。演奏スタイルや、ピッキングのニュアンス次第でサウンドが自由自在に変化してきますので、「Crushed Top」でベーシックなアンプサウンドをつくり、そこから他のエフェクトなどで味付けしていくといった使い方が良いのではないかと思います。

【CTドライブシリーズ】
滅多に弾けないヴィンテージアンプのダイレクトなサウンドを日常的に触るアンプで鳴らすことが出来れば・・・をコンセプトに製作される「CTドライブ・シリーズ」。真空管がキンッキンになってる状態の音量ではないスピーカーからの風を感じて血が逆流して汗をかいて息が止まる感じはたまりません。フルテンは体験してみないとわからない独特の高揚感があります。住宅事情などもあってお手軽なシミュレート系エフェクターや、エフェクターのようなハイゲインサウンドが内蔵されたアンプで小さくと鳴らすのも楽しいものですが、やはりある程度大きな音量で鳴らしたいものです。

真空管アンプは、小さい音量で弾くとバスを上げるとボワァーッとなりがちで、トレブルもギャキーンとなりがちなのでイコライザ設定は非常に悩ましいところではあるのですが、思い切ってマスターをガッ!と上げてみると化けます。音量を引っ張ると音量と共に引っ込んでいたイコライザのミドルとは違う真のミドルが一番手前にグイーッ!と出てきます。それで低音のボワつきも高音のギラつきも落ち着いて、同じだけ鳴っているんだけど目立たない、という絶妙なバランスになるのだと思います。「CTドライブ・シリーズ」は、フェイクではなくペダル内で実際にそのような状態を生み出して送り出すので、アンプ側で音量を絞ってもしっかりフルテンの感じが得られます。

また「CTドライブ・シリーズ」は、アンプの歪み方というよりはむしろアンプの鳴り方に重きを置いた作りになっており、基本のサウンドがアンプの「真のミッド」のような張り出してくる押しの強さがしっかり引き出せるものとして開発されています。そうすることで、コンパクト・エフェクター特有のレンジ感のある歪みではなく、使っているアンプが実際にそういうふうに歪んでいるかのような音場となっています。

スタッフレビュー

COMING SOON


「Neotenic Sound」製品の正規取扱店は非常に限られており、全国でも数える程しかありません。正規取扱店では「Neotenic Sound/EFFECTORNICS ENGINEERING」が決めた定価販売が原則になっています。それは、職人が手作り故、非常に少量生産となっているからです。よって一般的に「定価販売=高い」と思われるかもしれませんが、正規取扱店以外卸していないこだわりの製品と考えて頂き、安心してご検討頂けますようよろしくお願いいたします。逆に「Neotenic Sound」製品を値引きして販売されているサイトは詐欺サイトの可能性が高いのでご注意下さい。

当店(merry-net)を装った詐欺サイトにご注意ください。

主な仕様
ブランド Neotenic Sound
機種名 Crushed Top
タイプ 歪み系
コントロール LEVEL、VOLUME、BASS、TREBLE
接続端子 INPUT、OUTPUT、DC IN
電源 DC 9V=006P型9V電池×1、ACアダプター(別売)
外形寸法 75(W)×120(D)×55(H)mm
重量 310g
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。また、パソコンやモニタの設定などにより色調が実物と異なる場合がございますが、ご購入後に思った色と違うなどでのキャンセルはご遠慮下さい。

※ ご注文前に必ずご確認ください ※
※ 在庫について ※
当店では掲載の商品を通常在庫致しておりますが、ご注文頂くタイミングによっては在庫が切れている場合がございます。お急ぎの場合は、ご注文前に事前に在庫状況のお問い合わせを頂ければ幸いでございます。
尚、在庫が切れている場合はメーカーよりお取り寄せとなります。通常ご注文後2~4営業日以内に入荷致しますが、メーカーが休日の場合は一部内容と異なる場合がございます。
正式な発送日はご注文後に当店より送信致しますメールに記載させて頂きます。予めご了承下さい。

※ ご入金 ※
上記ご案内致しております通り、一部商品はお取り寄せになってしまう場合がございます。確実に商品を確保させて頂きましてからご入金のご案内をさせて頂きますので、ご注文後すぐにご入金頂く事はお控え頂けます様お願い致します。
当店からのご案内メールを確認後にご入金手続き頂けます様お願い致します。

※ 商品の仕様について ※
掲載致しております商品は、当店でお取り扱い開始時に作成した内容のページとなっております。
製品の外観・仕様等は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
もし仕様の点でお気になされる事がございましたら、予めお問い合わせ頂けます様お願い致します。
お取り引きに関するご質問はこちら →→→ お問い合わせ info@merry-net.co.jp
□発売元 : 株式会社 福山楽器センター http://www.merry-net.com/
このページに掲載されている記事・写真・図表などの禁無断複製、無断転載を禁じます。
Copyright © FUKUYAMA GAKKI CENTER Co.,Ltd. All Rights Reserved. since2002