HOME > エフェクター > Neotenic Sound > D.I. Box

□発売元 : 株式会社 福山楽器センター http://www.merry-net.com/
Direct Box
Neotenic Sound / D.I. Box ディーアイボックス
Neotenic Sound/D.I. Box(ディーアイボックス)
Neotenic Sound/D.I. Box(ディーアイボックス) Neotenic Sound/D.I. Box(ディーアイボックス) Neotenic Sound/D.I. Box(ディーアイボックス) Neotenic Sound/D.I. Box(ディーアイボックス)
ネオテニックサウンドbyエフェクトロニクスエンジニアリングののダイレクトボックス「D.I. Box」です。アコースティック楽器やエレキベースでの使用に特化した、昔ながらのトランス式回路を採用した電源を必要としないパッシブタイプのD.I.です。生演奏感のあるしっかりとしたアナログサウンドを出したいときにおすすめです。

【主な仕様】
■ブランド:ネオテニックサウンド/エフェクトロニクスエンジニアリング
■機種:D.I.Box
■タイプ:D.I./プリアンプ系
■入出力:インプット、アウトプット、バランスアウト(XLR)
■サイズ:90(W)×80(D)×55(H)mm
■質量:320g
※ファンタム駆動には対応しておりません。

購入する
メーカー希望小売価格:30,240円(税込)
販売価格:30,240円(税込)


ネオテニックサウンドbyエフェクトロニクスエンジニアリングのダイレクトボックス「D.I. Box」です。

アコースティック楽器やエレキベースでの使用に特化した、昔ながらのトランス式回路を採用した電源を必要としないパッシブタイプのダイレクトボックス。CDのようなダイナミックレンジの範囲が決まったハッキリクッキリとした音色のアクティブタイプD.I.に比べ、アナログレコードのような柔らかく豊かな奥行き感のある音色になるのがパッシブタイプD.I.の特徴です。アコースティック楽器やエレキベースなどは当然D.I.による音色の要素というものは影響としては大きいかもしれませんが、通常は演奏する楽器や環境によってそれに合う仕様のものを選択することで良い音色に繋がる、と考えていただくほうが正解かもしれません。

パッシブタイプD.I.の難点としては、電源を必要としない構造であるがゆえに回路で目的の処理をするごとに少なからず信号レベルが低下してしまうことです。「D.I.Box」では手仕事での製作時の工夫や特殊な配線技術などにより、音楽的遜色が起きにくく、かつ信号レベルの低下が少ない仕上がりになっています。また、パッシブタイプD.I.の心臓ともいえるトランスがエレキ楽器のピックアップと同様の電磁誘導型コイルで出来ているため、外部からの電磁波ノイズによる影響に弱いというものがあります。そういった過酷な状況にも耐えられるようにトランスを含めたメインの回路部分を二重の電磁シールド構造でガードするような造りになっています。

入力側に付いている-3dBパッド・スイッチは、入力されるものがプリアンプやエフェクターを通した信号であったり、アクティブタイプのエレキベースなどを使用する環境ではパッシブに比べて出力レベルが高いセッティングになっていることがあり、それによってトランスが受けきれずに音が割れてしまうことがあります。そんなとき、パッドスイッチを入れることで音色の遜色が起きにくい範囲で入力レベルを少しだけ減衰させて音が割れてしまうのを回避させることができます。背面には、バランス出力の位相(通常は2番ホットです)を反転させる為に使用する「フェイズ・インバート」スイッチや、グランドループなどで起きるノイズを回避する「グランド・リフト」スイッチも搭載。レコーディングだけでなくライブな現場でも力強くサポートしてくれます。

生演奏感のあるしっかりとしたアナログサウンドを出したいときにイチオシな音響機器です。

※本機はパッシブ駆動となっていますので、ファンタム駆動には対応しておりません。ファンタム駆動されると故障の原因となり、保証の対象外となますので十分にご注意下さい。

スタッフレビュー
「BOSS/DI-1」と「Countryman/type85」と比較してみましたが、両機種(アクティブタイプ)に比べて、中域のポイントが少し低い所にくるというか、ハイミッド辺りのコリっとしたアクティブ臭さが自然になる感じがしました。パッシブということで、アクティブタイプに比べて若干ノイズが感じられますが、アクティブと抜き差しして弾き比べてみると多いかな?というレベルで、通常の使用では問題ないと思います。どの機種も音色に個性があり、最終的には好みの問題かな?という感じがしましたが、ベースでアクティブ臭い感じが苦手な方やアコースティックでも暖かみのあるサウンドが好みの方は「D.I. Box」がしっくりくるような気がしました。ベースやエレアコなど楽器からD.I.に入る場合は、D.I.での音色変化が結構ありますので好みの音色が出るD.I.を1台持っておくのも良いと思います。ファンタムがNGなので、ライブの現場などではPAさんに必ずファンタムを切ってもらうのを忘れないようにしましょう。

「Neotenic Sound」製品の正規取扱店は非常に限られており、全国でも数える程しかありません。正規取扱店では「EFFECTORNICS ENGINEERING(エフェクトロニクス エンジニアリング)」が決めた定価販売が原則になっています。それは、職人が手作り故、非常に少量生産となっているからです。よって一般的に「定価販売=高い」と思われるかもしれませんが、正規取扱店以外卸していないこだわりの製品と考えて頂き、安心してご検討頂けますようよろしくお願いいたします。逆に「Neotenic Sound」製品を値引きして販売されているサイトは詐欺サイトの可能性が高いのでご注意下さい。

当店(merry-net)を装った詐欺サイトにご注意ください。

主な仕様
ブランド Neotenic Sound
機種名 D.I. Box
タイプ D.I./プリアンプ系
接続端子 INPUT、OUTPUT、BALANCE OUT(XLR)
スイッチ -3dB、PHASE INVERT、GND LIFT
電源 パッシブ駆動のため必要ありません
外形寸法 90(W)×80(D)×55(H)mm
重量 320g
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。また、パソコンやモニタの設定などにより色調が実物と異なる場合がございますが、ご購入後に思った色と違うなどでのキャンセルはご遠慮下さい。

※ ご注文前に必ずご確認ください ※
※ 在庫について ※
当店では掲載の商品を通常在庫致しておりますが、ご注文頂くタイミングによっては在庫が切れている場合がございます。お急ぎの場合は、ご注文前に事前に在庫状況のお問い合わせを頂ければ幸いでございます。
尚、在庫が切れている場合はメーカーよりお取り寄せとなります。通常ご注文後2~4営業日以内に入荷致しますが、メーカーが休日の場合は一部内容と異なる場合がございます。
正式な発送日はご注文後に当店より送信致しますメールに記載させて頂きます。予めご了承下さい。

※ ご入金 ※
上記ご案内致しております通り、一部商品はお取り寄せになってしまう場合がございます。確実に商品を確保させて頂きましてからご入金のご案内をさせて頂きますので、ご注文後すぐにご入金頂く事はお控え頂けます様お願い致します。
当店からのご案内メールを確認後にご入金手続き頂けます様お願い致します。

※ 商品の仕様について ※
掲載致しております商品は、当店でお取り扱い開始時に作成した内容のページとなっております。
製品の外観・仕様等は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
もし仕様の点でお気になされる事がございましたら、予めお問い合わせ頂けます様お願い致します。
お取り引きに関するご質問はこちら →→→ お問い合わせ info@merry-net.co.jp
□発売元 : 株式会社 福山楽器センター http://www.merry-net.com/
このページに掲載されている記事・写真・図表などの禁無断複製、無断転載を禁じます。
Copyright © FUKUYAMA GAKKI CENTER Co.,Ltd. All Rights Reserved. since2002