HOME > エフェクター > Neotenic Sound > Pure Ukulele Plus

□発売元 : 株式会社 福山楽器センター http://www.merry-net.com/
Ul\kulele Preamp
Neotenic Sound / Pure Ukulele Plus ピュアウクレレプラス
Neotenic Sound/Pure Ukulele Plus(ピュアウクレレプラス)
Neotenic Sound/Pure Ukulele Plus(ピュアウクレレプラス) Neotenic Sound/Pure Ukulele Plus(ピュアウクレレプラス) Neotenic Sound/Pure Ukulele Plus(ピュアウクレレプラス) Neotenic Sound/Pure Ukulele Plus(ピュアウクレレプラス)
ネオテニックサウンドbyエフェクトロニクスエンジニアリングのウクレレ用プリアンプ「Pure Ukulele Plus」です。シンプルな操作で人気の「Pure Ukulele」に、音の存在感を調節する「デンシティ」機能とミュートスイッチの機能をプラス。「ハイ」コントロールで、ウクレレらしい音色を調整し、「ロー」コントロールで使用するウクレレに合わせてボディをどれくらい響かせたいかを調整することが出来、「デンシティ」で音の暴れ具合などを調節することが出来ます。ミュートスイッチで、ライブや発表会での演奏が更に便利になっています。

【主な仕様】
■ブランド:ネオテニックサウンド
■機種:Pure Ukulele Plus
■タイプ:D.I./プリアンプ系
■電源:DC 9V=006P型9V電池×1、ACアダプター(別売)
■サイズ:110(W)×70(D)×50(H)mm
■質量:280g
購入する
メーカー希望小売価格:36,720円(税込)
販売価格:36,720円(税込)


ネオテニックサウンドbyエフェクトロニクスエンジニアリングのウクレレ用プリアンプ「Pure Ukulele Plus」です。

ピックアップを通した音色が生音のポロンに近くなるアイテムとして人気のウクレレ用プリアンプ「Pure Ukulele」を基本に、ふたつの嬉しい機能をプラス。

ひとつめのプラス機能は「Density」。「Density」は、ダイナミクス系と呼ばれる種類のマシンで、音の存在感をコントロールするようなイメージのエフェクターです。存在感が出ると、聴き手にしっかりと届けることができます。聴き手のなかにはモニタしている自分自身も含まれますので、存在感のある音になれば演奏もしやすくなり、結果的に楽に安定した演奏をすることができるようになります。アンサンブルをされる方でしたら、ほかの楽器に埋もれてしまって聴こえないということもなくなります。また、空間系エフェクターをかけても散ってしまうことなくしっかりかかってくれます。その「Density」と「Pure Ukulele」が合体してひとつになっています。ウクレレから「Density」というエフェクターを通り「Pure Ukulele」を経て、D.I.やアンプで鳴らすようになっています。

ふたつめのプラス機能は「サイレントスイッチ」です。ライブでのチューニング時や曲間のMC中など、客席向けの音を完全に切りたいシーンというのは意外にたくさん登場します。特にクリップチューナーを使用されている方は、チューニング時にアンプから音が出てしまうのを防ぐためにこの「サイレントスイッチ」でミュート(消音)してあげれば、チューニング時の音を客席に聞こえなくすることが出来ます。また、本番中にウクレレの持ち替えをする場合、アンプの音量を下げたり電源スイッチを切ったりや、音響さんに断りなく楽器側のシールドプラグを抜くことができます。そうしてウクレレを持ち替えて、シールドプラグを挿して「サイレントスイッチ」を解除すれば、別のウクレレで次の曲をスタートさせることができるようになります。

コントロールは、「LEVEL」「LO」「HI」「DENSITY」の4ノブ方式。「HI」コントロールは、ナイロン弦の柔らかく優しい音色にしたり、爪で弾いた感じを強調したりと、ウクレレらしさの音色を調整します。「LO」コントロールは、使用するウクレレに合わせてボディをどれくらい響かせたいかを調整出来ます。「LEVEL」コントロールは、出力音量レベルを調整出来ます。「DENSITY」コントロールは、弦を弾いた時のタッチに対するレスポンスの立ち上がり比率を決めるつまみで、左に回すと過度に立ち上がり、右に回すほどその感度が圧縮され弾きやすくなります。タッチとレスポンスのバランス点を超えると音の雑味や暴れはさらに抑える事が出来ますが音の表情は均一化されていきます。ライブや発表会はもちろん、録音などでも活躍してくれます。

スタッフレビュー
「デンシティ」を左に回しきった「0」の状態では「Pure Ukulele」と同じサウンドで、一般的なエレキウクレレの少しキンキンしたサウンドを、ウクレレ本来の温かみのあるサウンドにしてくれ、更にサウンドに奥行きも出る感じになります。「ハイ」「ロー」コントロールを12時の位置に合わせてから、「ハイ」で高音域、「ロー」で低音域をという感じで上げ下げすれば簡単に音作りが出来ます。「デンシティ」は「0」から上げていくと、音のバラツキが徐々に押さえられバランスの良いサウンドになっていきます。但し、あまり上げすぎると、ピッキングのニュアンスが付けにくくなりますので、ほどほどにセッティングされるのが良いと思います。また、クリップ式のチューナーを使用している場合、本体内蔵プリアンプのボリュームが最大の場合はボリュームを下げてチューニング後に元に戻せば良いのですが、ボリュームを少し絞った状態にセッティングしている場合、チューニング後に音量が少し変わってしまったということがありますが、サイレンスイッチを踏むことで音がミュートされますので、内蔵プリアンプのボリュームを変更することなくアンプから音を出さずにチューニングすることが可能です。サイレントスイッチのON/OFFの状態は、スイッチ横のランプ(音が出る状態では赤色、ミュート時は緑色)で確認できます。

「Neotenic Sound」製品の正規取扱店は非常に限られており、全国でも数える程しかありません。正規取扱店では「EFFECTORNICS ENGINEERING(エフェクトロニクス エンジニアリング)」が決めた定価販売が原則になっています。それは、職人が手作り故、非常に少量生産となっているからです。よって一般的に「定価販売=高い」と思われるかもしれませんが、正規取扱店以外卸していないこだわりの製品と考えて頂き、安心してご検討頂けますようよろしくお願いいたします。逆に「Neotenic Sound」製品を値引きして販売されているサイトは詐欺サイトの可能性が高いのでご注意下さい。

当店(merry-net)を装った詐欺サイトにご注意ください。

主な仕様
ブランド Neotenic Sound
機種名 Pure Ukulele Plus
タイプ D.I./プリアンプ系
コントロール LEVEL、LO、HI、DENSITY
接続端子 INPUT、OUTPUT、DC IN
電源 DC 9V=006P型9V電池×1、ACアダプター(別売)
外形寸法 110(W)×70(D)×50(H)mm ※スイッチなどを含む
重量 280g
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。また、パソコンやモニタの設定などにより色調が実物と異なる場合がございますが、ご購入後に思った色と違うなどでのキャンセルはご遠慮下さい。

※ ご注文前に必ずご確認ください ※
※ 在庫について ※
当店では掲載の商品を通常在庫致しておりますが、ご注文頂くタイミングによっては在庫が切れている場合がございます。お急ぎの場合は、ご注文前に事前に在庫状況のお問い合わせを頂ければ幸いでございます。
尚、在庫が切れている場合はメーカーよりお取り寄せとなります。通常ご注文後2~4営業日以内に入荷致しますが、メーカーが休日の場合は一部内容と異なる場合がございます。
正式な発送日はご注文後に当店より送信致しますメールに記載させて頂きます。予めご了承下さい。

※ ご入金 ※
上記ご案内致しております通り、一部商品はお取り寄せになってしまう場合がございます。確実に商品を確保させて頂きましてからご入金のご案内をさせて頂きますので、ご注文後すぐにご入金頂く事はお控え頂けます様お願い致します。
当店からのご案内メールを確認後にご入金手続き頂けます様お願い致します。

※ 商品の仕様について ※
掲載致しております商品は、当店でお取り扱い開始時に作成した内容のページとなっております。
製品の外観・仕様等は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
もし仕様の点でお気になされる事がございましたら、予めお問い合わせ頂けます様お願い致します。
お取り引きに関するご質問はこちら →→→ お問い合わせ info@merry-net.co.jp
□発売元 : 株式会社 福山楽器センター http://www.merry-net.com/
このページに掲載されている記事・写真・図表などの禁無断複製、無断転載を禁じます。
Copyright © FUKUYAMA GAKKI CENTER Co.,Ltd. All Rights Reserved. since2002