HOME > エフェクター > Neotenic Sound > Rush Up

□発売元 : 株式会社 福山楽器センター http://www.merry-net.com/
Hot Gainer
Neotenic Sound / Rush Up ラッシュアップ
Neotenic Sound/Rush Up(ラッシュアップ)
Neotenic Sound/Rush Up(ラッシュアップ) Neotenic Sound/Rush Up(ラッシュアップ) Neotenic Sound/Rush Up(ラッシュアップ) Neotenic Sound/Rush Up(ラッシュアップ)
ネオテニックサウンドbyエフェクトロニクスエンジニアリング「ポケットシリーズ」のホットゲイナー「Rush Up」です。サウンドの明暗具合を調整しながら全体の音量バランスを整えることが出来るブースター。歪み系ペダルの前に接続しての「ゲインブースト」や、後ろに接続して「パワーブースト」など、スイッチ一発で音量&迫力を一段階持ち上げることができます。

【主な仕様】
■ブランド:ネオテニックサウンド
■機種:Rush Up
■タイプ:ブースター系
■電源:DC 9V
※電池での駆動には対応していません。別途ACアダプター(センターマイナス)等をご使用下さい。
■サイズ:65(W)×80(D)×50(H)mm
※スイッチなどを含む
■質量:180g
購入する
メーカー希望小売価格:19,440円(税込)
販売価格:19,440円(税込)


ネオテニックサウンド by エフェクトロニクスエンジニアリング「ポケットシリーズ」のホットゲイナー「Rush Up」です。

サウンドの明暗具合を調整しながら全体の音量バランスを整えることが出来るブースター。歪み系ペダルの前に接続しての「ゲインブースト」や、後ろに接続して「パワーブースト」など、スイッチ一発で音量&迫力を一段階持ち上げることができます。

ブーストという手法は、その目的により大きくわけて2種類の使い方があります。ひとつは「ゲインブースト」。あるメインの歪みサウンドがあったとして、その手前に接続して音量を持ち上げてメインに突っ込むことでメインの歪みの度合いを外部コントロールしようというものがこれにあたります。ボリュームペダルなどの場合、下げることは出来ても上げることは出来ません。また、普段下げておいて、ここぞといところでグッと上げる場合、その度合いの調整はリアルタイムにはなかなかうまくいかなかったりします。そこで「ゲインブースト」という手法でスイッチ一発で切り替えが出来るようにするわけですね。もちろん上げるだけでなく、普段オンにしておいて下げたいときにオフするることも出来ますので、ゲイナー(ブースター)というマシンはとても便利なツールだといえます。

また、もうひとつの手法として「パワーブースト」というのがあります。同じくメインの歪みサウンドがあったとして、全体的なボリュームを一時的に上げるようなことをしたいとき、演奏中にしゃがんで歪みエフェクターのレベルを上げたり、後ろを向いてアンプのボリュームを回すようなことはなかなか出来ません。そうした場合に、歪みエフェクターの後ろにつないでブーストさせると、スイッチ一発で音量や迫力を一段階持ち上げることができるようになります。「Rush Up」は、そういった「ゲインブースト」や「パワーブースト」をさせたいときにうってつけのマシンです。

コントロールは、 音色を調節する「TONE」、エフェクト音の音量を調節する「LEVEL」のシンプルな2コントロール仕様です。

スタッフレビュー
歪み系ペダルの後ろに接続して「パワーブースト」として使用してみると、半歩前に出てくる太いサウンドになる感じがしました。また、歪み系ペダルのニュアンスは残ったままで、グッとパワーが出る感じでしたので非常に使いやすい印象でした。次に、歪み系ペダルの前に接続して「ゲインブースト」で使用してみたのですが、「パワーブースト」時よりも中低域がグッと持ち上がる印象がしました。また、「レベル」を上げていくと、特にハムバッカー系の場合は低音域がダブついてしまうというか、少し潰れた感じになりましたが「トーン」コントロールで少し明るめにセットアップしてあげると、ダブつきも収まり良い感じになってくれました。個人的には歪みの量はあまりコントロールできないのですが、「パワーブースト」での使用が非常に良い印象を受けました。また「ゲインブースト」とはちょっと違うのですが、歪み系ペダルのの前に接続して、ハムバッカー系とシングル系ギターの持ち替え時のレベル及び音色調整に使用するのも良いと思いました。それから、一般的なブースターの場合、コントロールが「0」の位置でバイパス時と同等のレベル、上げていくとブーストという場合が多いのですが、「ラッシュアップ」の場合、「レベル」が9時位の方向でバイパス時と同等となっており、「0」にすると音が出なくなります。このことから、単なるレベルを稼ぐブースターと言うよりは、レベルも調節出来るトーンコントローラー的に使用するのがおすすめです。

「ポケットシリーズ」は、筐体のサイズがBOSSのコンパクトエフェクターのペダル部分とほぼ同じという、縦が約8cm、横が約5.5cmと非常にコンパクトなエフェクターとなっており、電池を入れるスペースがございません。その為、外部電源供給によって駆動する仕組みとなっております。一般的な9V ACアダプター(センターマイナス極性)や「Micro Supply」等のパワーサプライ、「SnapEnd」等の外付け電池スナップをご利用下さい。

「Neotenic Sound」製品の正規取扱店は非常に限られており、全国でも数える程しかありません。正規取扱店では「EFFECTORNICS ENGINEERING(エフェクトロニクス エンジニアリング)」が決めた定価販売が原則になっています。それは、職人が手作り故、非常に少量生産となっているからです。よって一般的に「定価販売=高い」と思われるかもしれませんが、正規取扱店以外卸していないこだわりの製品と考えて頂き、安心してご検討頂けますようよろしくお願いいたします。逆に「Neotenic Sound」製品を値引きして販売されているサイトは詐欺サイトの可能性が高いのでご注意下さい。

当店(merry-net)を装った詐欺サイトにご注意ください。

主な仕様
ブランド Neotenic Sound
機種名 Rush Up
タイプ ブースター系
コントロール LEVEL、TONE
接続端子 INPUT、OUTPUT、DC IN
電源 DC 9V ※電池での駆動には対応していません。別途ACアダプター(センターマイナス)等をご使用下さい。
外形寸法 65(W)×80(D)×50(H)mm ※スイッチなどを含む
重量 180g
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。また、パソコンやモニタの設定などにより色調が実物と異なる場合がございますが、ご購入後に思った色と違うなどでのキャンセルはご遠慮下さい。
演奏:和泉 聡志 氏

※ ご注文前に必ずご確認ください ※
※ 在庫について ※
当店では掲載の商品を通常在庫致しておりますが、ご注文頂くタイミングによっては在庫が切れている場合がございます。お急ぎの場合は、ご注文前に事前に在庫状況のお問い合わせを頂ければ幸いでございます。
尚、在庫が切れている場合はメーカーよりお取り寄せとなります。通常ご注文後2~4営業日以内に入荷致しますが、メーカーが休日の場合は一部内容と異なる場合がございます。
正式な発送日はご注文後に当店より送信致しますメールに記載させて頂きます。予めご了承下さい。

※ ご入金 ※
上記ご案内致しております通り、一部商品はお取り寄せになってしまう場合がございます。確実に商品を確保させて頂きましてからご入金のご案内をさせて頂きますので、ご注文後すぐにご入金頂く事はお控え頂けます様お願い致します。
当店からのご案内メールを確認後にご入金手続き頂けます様お願い致します。

※ 商品の仕様について ※
掲載致しております商品は、当店でお取り扱い開始時に作成した内容のページとなっております。
製品の外観・仕様等は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
もし仕様の点でお気になされる事がございましたら、予めお問い合わせ頂けます様お願い致します。
お取り引きに関するご質問はこちら →→→ お問い合わせ info@merry-net.co.jp
□発売元 : 株式会社 福山楽器センター http://www.merry-net.com/
このページに掲載されている記事・写真・図表などの禁無断複製、無断転載を禁じます。
Copyright © FUKUYAMA GAKKI CENTER Co.,Ltd. All Rights Reserved. since2002