HOME > ハーモニカ一覧

□販売元:株式会社 福山楽器センター http://www.merry-net.com
10HOLE Q&A
10ホールズってどんな楽器?
1820年代、ドイツで発明され製造が始まったハーモニカ。約180年の歴史の中で、音の配列や構造の違う、さまざまな種類のハーモニカが生まれてきました。その中で世界的にもっともポピュラーなハーモニカが10ホールズと言えます。他の楽器に比べてとてもシンプルで手軽でありながら、非常に高い表現力をもつこの楽器は、ブルース、フォーク、カントリー&ウエスタン、ロックなど、様々なジャンルの中で使用されてきました。
誰もが一度はその音を耳にしたことのある10ホールズですが、その配列や奏法など、初めて手にされる方にはちょっと不思議に感じられる、ユニークな特長があります。

10ホールズの音配列ってどうなっているの?
10ホールズはその名の通り、10個の穴を持つハーモニカ。1つの穴で吹いて、吸って、2つの音が出ます。10×2=20個の音を出すことができ、こんなに小さくても3オクターブの音域をカバーしています。

【例:C調の音配列】


10ホールズの音配列は「ドレミファソラシド」の長音階からできています。そして1つとても大きな特徴があります。
それは、第1オクターブ目が、曲の中で多く使用される、1度と5度のコード(和音)を吹くことのできる配列になっているということ。例えばKey=Cの場合、第1オクターブ(1,2,3番穴)を一緒に吹くと「ドミソ=C」、吸うと「レソシ=G」の和音が出るようになっています。
10ホールズを大きな口でガバっとくわえて、適当に吹き吸いしてみましょう。それだけでなんとなく音楽になってしまうように聞こえませんか?これはこの配列のおかげなのです。
ただ、和音を出すことができるかわりに、第1オクターブ目には「ファ」と「ラ」がありません。「この音はあきらめてしまうの?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。ベンド奏法と呼ばれる、10ホールズ独特の奏法を使うと、「ファ」も「ラ」も出すことができるのです。

10ホールズのキーはどうやって選ぶの?
10ホールズには12のキーが揃っています。どのようにしてキーを選んだら良いのでしょうか?
初めて10ホールズを手にされる方で、特に吹きたい曲が決まっていない方には、C調がおすすめです。教室、教本などでも、最初にC調を使用することが多いようです。
もし、演奏したい曲が決まっているのなら、その曲に合わせてキーを選ぶのですが、曲と違うキーのハーモニカを選ぶこともあります。どのような演奏をするかによって、ハーモニカの選び方も変わってくるのです。
1つのハーモニカで色々なキーを演奏する奏法を、ポジション奏法といいますが、そのうち、広く使われている2つのポジションについて説明します。

※ 以下はあくまで例であり、他の選び方をすることもあります。

「きれいなメロディーを、ストレートに吹きたい!」
「弾き語りの間奏に、フォーキーなハーモニカフレーズを入れたい!」

こんな時は、1stポジション→曲と同じキーを選びましょう。
澄んだきれいな音色も10ホールズの大きな魅力です。ハンドカバービブラートなどを使えば、シンプルなメロディーもとても美しく表現できます。
ホルダーを使った弾き語りなどをする時は、ガバっとくわえて、曲のリズムに合わせて適当に吹き吸いするだけでも、味のある演奏ができてしまいます。


「ブルースやロックで、カッコいいアドリブをとりたい!」
「ポップスやスタンダードを、ブルージーな表現で歌い上げたい!」

こんな時は、2ndポジション→曲に対して4度上のキー(下記表参照)を選びましょう。
これはブルース、カントリーミュージックなどの中で、とても広く演奏されてきたスタイルです。ベンド、ビブラートなどのテクニックを覚えて、このキーで演奏することにより、10ホールズならではの、ブルースフィーリング溢れるプレイが可能です。

曲のキー C Db D Eb E F F# G Ab A Bb B
ハーモニカ 1st C Db D Eb E F F# G Ab A Bb B
2nd F F# G Ab A Bb B C Db D Eb E

マイナーの曲には3rdポジション、ナチュラルマイナーポジションが多く使われます。

曲のキー Cm Dbm Dm Ebm Em Fm F#m Gm Abm Am Bbm Bm
ハーモニカ 3rd Bb B C Db D Eb E F F# G Ab A
ナチュラル
マイナー
Eb E F F# G Ab A Bb B C Db D

■各ポジションの特徴
1stポジション ・・・ ストレートでフォーキー
2ndポジション ・・・ とにかくブルージー
3rdポジション ・・・ ちょっとクールなマイナー系
ナチュラルマイナーポジション ・・・ スタンダードなマイナー系

低音の吸い音がつまったみたいで出にくいんだけど…。故障?
まず、鼻からも息を同時に吸いながら、または顔を完全に上に向けのどが広がった状態で、出にくい音を吸ってみてください。この状態で音が鳴れば、故障ではありません。
10ホールズやクロマチックなどのシングル(単音)ハーモニカを初めて手にした方は、かなりの割合で、低音の吸い音が出なかったり、音が詰まっているように感じます。これは音を鳴らすための空間が口の中に作られていないからです。
ハーモニカを吹くとき、奏者の口腔内もハーモニカと合わせて一つの楽器であるということが言えます。すべての音をきれいに発音させるには、口笛と同じように、それぞれの音にあった空間を作ってあげることが必要になるのです。低音域では、あくびをするときのようにのどを大きく広げた状態で吸うときれいに音が出ます。
とにかくたくさんハーモニカに触れ、練習を重ねることで、音に合った口腔内の空間を瞬時に作れるようになります。

■スズキ 10ホールズハーモニカ音域表
□販売元:株式会社 福山楽器センター http://www.merry-net.com

□ハーモニカコーナーに戻る