ウチダ・ミュージックベル(ハンドベル)
重厚な雰囲気:スーパー27音セット
【ミュージックベル・スーパーの特徴】
■ゴムクラッパー
音質をやわらかくするためクラッパーの素材にゴムを採用。音量を多くするためゴムの中でも最高硬度に仕上げられています。

■音名プレート
ハンドルには音名プレートがデザインされており、握った時にプレートの上に親指を置くことで安定した演奏が可能になります。よりエレガントなデザインで演奏会等でひときわ目を引きます。

■仕様
素 材 ベル:真鍮製(低音域)・スチール製(高音域)
クラッパー:ゴム製
色:銀メッキ塗装
音 域 27音:F3〜G5
発売元 全音/ウチダ

■スーパー27音ベルのケースセットについて
本商品は、化粧箱にベルが入った状態でお届けとなります。
収納・保管に便利な「スーパー27音+専用ハードケース」とのセット販売もございます。

※ウチダのベルは、全て種類で単音販売がございます。
スーパーベル単音は掲載を致しておりませんが、直接当店へお問い合わせ頂ければお取り寄せが可能です。
ウチダ ミュージックベル スーパー27音
ウチダ・ミュージックベル
スーパー(シルバー)
27音セット
■ウチダ・ミュージックベル・カラーの特徴
ウチダ・ミュージックベル(ハンドベル)
重厚な雰囲気:スーパー27音セット
本物のハンドベルといえば、オーケストラなどで使用されているマルマーク社やシューマリック社などのベルですが、一般的に学校や音楽教室またご近所の音楽グループや結婚式の披露宴などなど多くのイベントで活躍しているベルの代表は”ウチダ・ミュージックベル”です。

ここ数年で、全音(ウチダミュージックベルの販売元です)やキョーリツコーポレーションなどが台湾製のリーズナブルなミュージックベルを発売して種類が増えましたが、今後の音楽活動としてミュージックベルをとご検討頂いて居られる場合は、単音の販売がある”ウチダ・ミュージックベル”がお勧めです。

【ミュージックベル・スーパーの特徴】
■ゴムクラッパー
音質をやわらかくするためクラッパーの素材にゴムを採用。音量を多くするためゴムの中でも最高硬度に仕上げられています。

■音名プレート
ハンドルには音名プレートがデザインされており、握った時にプレートの上に親指を置くことで安定した演奏が可能になります。よりエレガントなデザインで演奏会等でひときわ目を引きます。

■スーパー27音ベルのケースセットについて
本商品は、化粧箱にベルが入った状態でお届けとなります。
収納・保管に便利な「スーパー27音+専用ハードケース」とのセット販売もございます。

※ウチダのベルは、全て種類で単音販売がございます。
スーパーベル単音は掲載を致しておりませんが、直接当店へお問い合わせ頂ければお取り寄せが可能です。
仕様
ベルの仕様
素 材 ベル:真鍮製(低音域)・スチール製(高音域)
クラッパー:ゴム製
色:銀メッキ塗装
音 域 27音:F3〜G5
発売元 全音/ウチダ

■ウチダ・ミュージックベルの種類について
ウチダ・ミュージックベルは、大きく分けて4種類のベルが発売されております。
一般的にご使用頂く例が多いベルは、「レインボーカラー」「シルバー」の2機種、サークルなどでご使用頂く例の多い「ゴールド」特に披露宴や教会などでご使用頂く例の多い「スーパー」となります。(表をご参照ください)
MB-C MB-S MB-GN MB-SP
ウチダ・ベル
4種
全音程 27音 27音
+8音(エクセレント)
27音
+8音(エクセレント)

クラッパー 硬質樹脂製 ゴム製
ハンドル 樹脂製 樹脂製 亜鉛ダイカスト製
ベル 真鍮製:NO.22〜NO.25
スチール製:NO.1〜NO.21/NO.32/NO.33
※ゴールド・セクセレント(MB-GEN)は全て真鍮製
真鍮製:NO.1〜NO.21
スチール製:NO.22〜MO.27
※セクセレント:全て真鍮製
ベルの塗装 カラー塗装
ベル内側も同様
銀色メッキ 金メッキ 銀メッキ
質量(g) 92 94 96
エクセレント:178
245
エクセレント:326
外形(mm) 74 74
エクセレント:85
全長(mm) 148 148
※エクセレント:160
174
※エクセレント:190

■音域について
上記通り、ウチダミュージックベルは、大きく4種のタイプに分かれております。
また、更にゴールドとエクセレントには低い音域をカバーする”エクセレントシリーズ”が発売されております。
こちらエクセレントシリーズは、20音の音域がございますが、通常の音域とかぶるところがございますので、実質は通常の音域27音よりも低い8音が存在致しております。

上記4種以外に色々と種類があるように見えるのは、セットの音域(ベルの数)が異なるためで、ベルの品種としては4種となります。

それでは、次に皆様が悩む音域についてご紹介致します。
当店独自での見解ですので、メーカーと異なる表現になっている場合がございますが、あくまでもピアノの音を基準に当店なりの音域表を作成いたしましたので、参考までにご覧ください。

■選曲について(曲選び)
ご購入頂くベルや曲選びを失敗しないために、お読みください。
ミュージックベルは、音域に制限がございます。
演奏したいとお考えの曲が、これからお選びいただこうとするミュージックベルの音域でカバー出来ていない可能性がございます。
良くお問い合わせを頂く例と致しまして、曲が決まりベルも購入したが音が不足しているので追加したい。。と、しかしながら多くの場合、お問い合わせ頂く音は存在していない事が多いのが現状です。
上記表でご案内致しておりますとおり、ミュージックベルの音域は約2オクターブ。エクセレントシリーズを含めても3オクターブまでです。
この音域では、通常のピアノ譜などでは伴奏まで演奏が出来ないケースが多いです。

初心者の方には、特に20音域用の曲集から始められることをお勧め致しておりますが−

例えば30名で演奏する場合。
30人分の音をと、音域が広い豪華な曲をお選び頂くよりも曲そのものは音域が狭く演奏しやすい曲で、同じ音を追加して複数人数で演奏するアンサンブルの奏法をマスター頂く方がミュージックベルは楽しく豪華な演奏になります。

※選曲は、曲の音域にご注意ください。
出来るだけミュージックベル用に編曲された曲が収録されている「ミュージックベル専用曲集」から、曲ををお選びください。
また、ミュージックベル専用曲集でも曲によってミュージックベルの「必要音域」「必要本数」が異なりますので、予めご確認頂いた方が良いです。
いろいろな事を考えず、とりあえず曲集を!とお求め頂く場合は、当店でお勧め致しております「20音で演奏可能な曲集」をお求め頂ければ間違いございません。

PAGE TOP