HOME > ピアノ補助ペダル・ピアノ付属品

□販売元:株式会社 福山楽器センター http://www.merry-net.com
【 ピアノ補助ペダル M-60 】
ピアノコンクールピティナ推薦機種
M-60
定価:39800+税

完売致しました

9月初旬に製造元が急に廃業致しました。
新品在庫は完売いたしました。

お問い合わせ
TEL:084-924-5331 / MAIL:info@merry-net.co.jp

ピティナでも推薦されている補助ペダルM-60(M60)です。
昔から親しまれている機種ではございますが、元々M60を製造していたムツミ木工が廃業してから、使い心地は随分変わりました。

■■ペダルの踏み心地
以前の機種と最も変わったところは、ペダルの踏み心地です。
ピアノのペダルに装着する前(ピアノのペダルに設置する前)に、ペダルを操作するとフワフワして頼りない感じになっております。
実際に、ピアノへ装着するとそのフワフワ感はほぼ無くなりますが、以前の様ながっしりした感じではなくあそびの多いペダルになっております。

2枚目の写真にございますとおり、以前のものと若干仕組みが変わって 踏み込み時のあそびが増えたのが、フワフワする原因かもしれません。

しかしながら、あそびが増えた分 実際にピアノのペダルへ装着して操作したときの足に感じる抵抗が軽くなっております。
M60の以前の機種は、ペダルが重たくて踏めないなどの問題が多く寄せられていた機種ですが、その点は解消されております。

■■台の調整
高低の調整に関しましては、全く同じ調整幅で床から約6.5cmのピアノのペダルに装着する場合「約16cm〜26cm」と、背の高さが125cm以上のお子様にはご使用頂けないケースが増えそうです。
一方、やはり補助ペダルの中では最も台が上がる機種となりますので、背の小さなお子様には早くからご使用いただける機種と言えます。

■重量に関しまして
以前のM60より1kg強ほど総重量が軽くなっております。
※以前のタイプは約7.7kg >>> NEWタイプは約6.3Kg 
このことにより、他のどの機種と比較しても台が最も重たかった時と異なり、他の機種と同じようにホールのフルコンなどにご使用の際、特にべーゼンドルファやスタンウェイなどにご使用の場合でペダルが重たい場合には、台が浮いてしまう可能性がございます。

■お勧めは、身長が低いお子様
M-60は補助ペダルの中で最も足置き台が高く設定できます。台の高低は−ピアノのペダルの高さが床から約6.5cmの場合で、約16cm〜26cmで調整可能です。
また、ペダルの踏み心地も軽めですので、従来のM60よりも小さなお子様には踏みやすく作られています。

■□■ 当店取扱の補助ペダルの特徴を一部ご案内致しております ■□■

ピアノ補助ペダル M−60
型式:M-60

●色:くろ
●グランドピアノとアップライトピアノ兼用モデル(3本ペダルピアノに対応です)
●木製、クロレザー貼り
●サイズ:台の幅:約37cm×奥行き:約33.5cm×高さ:約13.5〜約26(H)cm
※台の最低の高さは、ご使用のピアノのペダルの高さによって異なります。予めご了承下さい。
●無段階調整可能(ベストな高さに調節できます。)
●重量/約6.3Kg


9月初旬に製造元が急に廃業致しました。
新品在庫は完売いたしました。


TEL:084-924-5331 / MAIL:info@merry-net.co.jp
□販売元:株式会社 福山楽器センター http://www.merry-net.com

HOME > 鍵盤付属品