オーディオテクニカ 

アカ―ゲー

シュアー

サウンドピュア

その他ブランド





同一会場でワイヤレスシステムを全く使用していないということでしたら、B帯、2.4GHzのいずれかのワイヤレスマイクをお選び頂ければ間違いありません。 マイク形状、ご予算や受信方式、アンテナ方式で用途にあった製品をお選び下さい。

複数のワイヤレスマイクを運用される場合にのみ以下の点に注意が必要です。

1.ワイヤレスマイクは周波数が重なると使用できません。

特に同一会場で複数のワイヤレスマイクを運用される場合は、混信に注意です。既存のシステムにワイヤレスマイクを追加される場合は、同じメーカーの同製品を追加し、機種ごとの最大運用数の範囲内で運用されるが無難です。
ワイヤレスマイクの場合、同じ周波数で2本以上のマイクを運用すると、マイクの音声が一切受信できなくなります。またお互いの周波数の間隔が200Hzよりも近い数値に設定されていると、混信の可能性がございます。
もし、廃盤や予算の制約上で、同製品の入手が困難な場合は、既存のシステムとは異なる帯域のワイヤレスシステムにすると混信しません。
(例:既存のワイヤレスシステムがB帯ワイヤレスの場合、他社製品で増設するなら2.4GHz帯ワイヤレスを追加)

2.このような場所へ持ち込む場合は設備の管理者様へ事前のご確認をお勧めいたします。

・複数のワイヤレスシステムを運用している現場(ホテル・密集した貸会議室・集合型の展示会場)でのワイヤレスマイクのご使用は、混信や電波障害の可能性がございます。
持ち込みをされる場合は、主催者または会場管理者様へワイヤレスマイクの使用について制限が無いかご確認下さい。

3.弊社でPAセットをご購入頂いたお客様は、ご注文の履歴から干渉しにくいワイヤレスをお探しできます。

簡易会議セットなどのワイヤレスセットをお求め頂いておりましたら、付属品の内容を元に最適なワイヤレスシステムをご提案させて頂きます。増設の際は、お気軽にお問い合わせ下さい。

PAGE TOP